日本一歴史のある英字ライフスタイル誌「Tokyo Weekender」でアシストスーツ「楽衞門」が掲載されました。

アシストスーツ 楽衛門
Tokyo Weekender

Tokyo Weekender Web記事リンク

日本一歴史のある英字ライフスタイル誌

Tokyo Weekenderは1970年に創刊されて以来、日本に住む外国人にとっての日本での生活をより楽しくする必読書として愛されてきました。
最新イベントや話題のレストランの紹介はもちろん、旅行情報、商品レビュー、著名人インタビューから国内外の時事問題など、幅広い話題を提供します。

アシストスーツ 楽衛門

楽衛門は、複雑な構造で着用が難しい従来の商品とは対照的に、シンプルなスタイルで、気軽に着用できる「進化系のアシストスーツ」です。 介護、農業、物流、製造業など、様々な力仕事や趣味に至るまで幅広く活用されており、シンプルなデザインで、男女兼用で着れるアシストスーツとして注目を浴びています。
パンツを履いて、両肩にショルダーベルトをかけて、左右のストラップを引き下げると10秒で装着できます。 楽衞門は、「日本製で価値あるものづくり」をスローガンに、優れた技術を持つものづくり企業・匠の技術を誇る縫製職人・トップクリエイターが共創し、従来の商品がもつ「高額・重い・複雑」というイメージを覆し、「安価・軽量・簡単」を実現しました。
株式会社ラクエモン(代表取締役:杉村社長)が腰椎ヘルニアにより4回の手術を経験し、自ら開発したアシストスーツ「楽衞門」は2021年に特許取得しました。

楽衞門公式HP
http://rakuemon.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました