パワーアシストウェア「楽衞門」とは

腰痛でお悩みの方の、腰への負担を軽減し、
様々な力仕事をサポートする
 進化系のアシストスーツ です!

介護、農業、物流、アウトドアやDIYなど、様々な力仕事や趣味に至るまで
幅広く活用されており、シンプルなデザインで、ユニセックス(男女兼用)で
着れる、ニューノーマルなアシストスーツとして注目を浴びています!

サポート力抜群のアシストスーツなので、
腰痛対策や腰痛アイテムとして最適です!

伸縮処理(5,000回)の試験において約90%の保持力と、
伸長力の試験において30kg以上の伸長力を証明!

Product features
楽衞門の特徴

腰の負担を軽減する!
軽量かつ10秒で脱着!

背部から腰部にかけて備えた「 超ハイパワーゴム
(独自開発した3層構造の超高弾性素材)をベースに、
両肩と股間の3点を支点にし、背中の屈曲に対して伸長した
超ハイパワーゴムのキックバック(復元力)により、
屈伸をともなう腰の曲げ伸ばしをアシストします。

複雑な構造で脱着が難しい従来のアシストスーツとは対照的に、
シンプルなスタイルで、気軽に脱着できる
進化系のアシストスーツです。

ゴムの復元力で上体を起こす
How to
楽衞門の使い方

YouTubeチャンネルで使用・着用方法を、
わかりやすい動画でご説明しています。
是非ご視聴ください。

取扱説明書を見る

ご使用のポイント。背筋を伸ばしながら膝を曲げ、お尻を突き出すように腰を曲げる。超ハイパワーゴムのキックバック(復元力)に合わせて腰を起こす。背筋を伸ばし、背中を丸めないように、まっすぐ立ち上がる。

Voice
体験者の声

MASATOさん

プロアスリート

楽衞門は様々な力作業の現場で活用されています。
作業介護農業ガーデニング
アウトドアDIY雪かき災害ボランティア

 

Made in Japan

 

楽衛門MAP
日本のものづくり、楽衛門の素材へのこだわり

日本のデザイナーが感性を詰め込み、日本の素材を使って、日本国内でひとつひとつこだわって製作する
日本のものづくり、「日本製」のクオリティは世界に誇ることができる宝物です。

Commitment
楽衞門の6つのこだわり

「軽量かつ10秒で脱着」機能性に特化し、極限まで素材を削ぎ落とすことで、驚きの軽さを実現。 「匠の縫製技術」日本有数の匠の縫製技術を誇る職人たちが最高の1着に仕上げています。 「最高クラスの耐久性とパワー」5,000回の伸縮。約90%の保持率。30kg以上の伸長力があることを証明。
「様々な職種・作業着に対応」職業や作業に応じて、作業着の外からアウターとして着用できます。 「衛生面と機能性をプラス」生地に抗ウイルス・抗菌・超撥水の染色加工をし、衛生面と機能性をプラスしています。 「お洗濯OK」お洗濯が可能なのでいつも清潔。速乾性にも優れているので、毎日のお手入れもラクラク。

Size & Material
サイズ表
仕様 商品写真 着用写真(男女兼用)
サイズ表 特許出願中 男女着用写真
ご注意事項
・本製品は、腰痛その他の疾患を治療するものではありません。
・サポート力には個人差があります。
・用途以外でのご使用はお止めください。ケガや重大事故、本製品の破損の原因となります。
・以下に該当する方は、ご使用をお止めください。症状の悪化や異常の発生を招くことがあります。
[肩、胸、背中、腰等の装着部位に、ケガや血行不良その他の疾患がある方。妊娠中の方。低体力の方。]
・引っ掛かりや巻き込まれが予想される場所では着用をお止めください。
・本製品は、自身が持っている以上の力を発揮するものではありません。
本製品を装着して、過度に重たいものを持つことや、必要以上に腰に負担のかかる姿勢を取ることはお止めください。
※製品の外観・仕様等は予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

着用写真

 

体験して価値を感じてください!
楽衛門はレンタル にも対応

まずは試してみたいという声にお応えし、
1週間のレンタルでの利用も可能です。

レンタルはこちら

 

Q&A
アシストスーツに関するご質問

アシストスーツとは?
介護や農業などで、重いものを持ち上げる際に、力仕事をサポートしてくれると注目を集めているアシストスーツ。
体にアシストスーツを装着することで、腰の負担を軽減するだけでなく、腰痛に対する心理的な負担軽減にも役立っています。
パワーアシストウェア「楽衛門」の仕組みは?
楽衛門は、背部から腰部にかけて備えた「超ハイパワーゴム」(独自開発した3層構造の超高弾性素材)をベースに、両肩と股間の3点を支点にして、背中の屈曲に対して伸長した超ハイパワーゴムのキックバック(復元力)により、屈曲をともなう腰の曲げ伸ばしをアシストします。
※楽衛門は、コルセットのようにウエストを締め付けないので、腹圧による内臓への負担はありません。
どこで使われているの?
主に介護・農業・物流業界で使用されています。
移乗や入浴介助など、人を持ち上げる際に力が必要とされる介護現場、高齢化が目立つ農業現場、頻繁に重い荷物を持ち運びする物流業界など、力仕事が必要な業界で活用されています。
また、コロナ禍も相まって空前のブームとなっている、アウトドアやDIYの作業着としての需要も高まっています。
自然災害の多い日本では、アシストスーツを装着し、がれきや泥の撤去など、物を持ち上げたり運んだりする災害ボランティアの労働負担の軽減に役立った例もでてきています。
問題点は?
注目されるアシストスーツではありますが、以下のような問題点が指摘されています。
・価格が高く、複数購入するには高額。
・複雑な構造で脱着が面倒くさい。
・アシストスーツ自体が重く、負担を感じる。
・硬いパーツ部品を、作業中に人や商品にぶつけてしまう不安がある。
・洗えないものが多く、衛生的に使用できない。
※パワーアシストウェア「楽衛門」は、従来のアシストスーツの問題点を解決した、進化系のアシストスーツです!
気になる値段は?
一般に発売されているもので、動力を使用したアシストスーツの価格は60万円から、100万円~150万円が多いです。
楽衛門は、「高価、重い、複雑」なアシストスーツの課題を解決し、「安い、軽い、簡単」をテーマに開発されました。
販売価格 38,000円(税込 41,800円 ※送料無料)
レンタル(1週間)5,800円(税込 6,380円 ※送料無料)
アシストスーツはどんなタイプがある?
腰をサポートする動力源は大きき分けると、モーターを使用している電力系と、ゴムを伸縮させる非動力系のタイプに分けることができます。
モーターを使用している動力源のタイプは高額なものが多く、ゴムを伸縮させる非動力系のタイプの方が安価で人気があります。
アシストスーツは洗えるの?
モーターを使用している動力系のタイプは洗濯できないものが多く、ゴムを伸縮させる非動力系のタイプは洗濯機で洗えるので、清潔に保つことができます。
アシストスーツが注目される理由?
腰痛の悩みは社会的に大きな問題となっており、そのため腰を守るアシストスーツが注目されるようになってきました。
近い将来、ヘルメットや安全靴のようにアシストスーツで腰を守る時代になるでしょう。
今後の社会にアシストスーツは必要?
少子高齢化社会が進む日本の課題として、老々介護や高齢労働者が大幅に増加することが予想されています。
労働環境の改善、腰痛という労災(労働災害)の防止対策として、アシストスーツの需要が高まっています。
腰痛で悩んでいる人はどのくらいいるの?
腰痛で悩んでいる日本人は10人に1人といわれ、約90%の方が一生に一度は腰痛を経験しているそうです。
職場で発生する病気やケガのうち、腰痛は年間で約60%を占めています。

read more

 

Contact
お問い合わせ

    お名前
    必須
    メールアドレス
    必須
    郵便番号
    任意
    都道府県
    任意
    住所
    任意
    電話番号
    任意
    お問い合わせ内容
    任意

    sma_hd4
    sma_hd6
    パワーアシストウェア「楽衞門」とは

    着用画像

    腰痛でお悩みの方の、腰への負担を軽減し、様々な力仕事をサポートする
     進化系のアシストスーツ です!

    介護、農業、物流、アウトドアやDIYなど、様々な力仕事や趣味に至るまで幅広く活用されており、シンプルなデザインで、ユニセックス(男女兼用)で着れる、ニューノーマルなアシストスーツとして注目を浴びています!

    サポート力抜群のアシストスーツなので、腰痛対策や腰痛アイテムとして最適です!

    伸縮処理(5,000回)の試験において約90%の保持力と、伸長力の試験において30kg以上の伸長力を証明!

    Product features
    楽衞門の特徴

    ゴムの復元力で上体を起こす

    腰の負担を軽減する!
    軽量かつ10秒で脱着!

    背部から腰部にかけて備えた「 超ハイパワーゴム 」(独自開発した3層構造の超高弾性素材)をベースに、両肩と股間の3点を支点にし、背中の屈曲に対して伸長した超ハイパワーゴムのキックバック(復元力)により、屈伸をともなう腰の曲げ伸ばしをアシストします。

    複雑な構造で脱着が難しい従来のアシストスーツとは対照的に、シンプルなスタイルで、気軽に脱着できる、進化系のアシストスーツです。

    How to
    楽衞門の使い方

    YouTubeチャンネルで使用・着用方法を、わかりやすい動画でご説明しています。是非ご視聴ください。

    YouTubeチャンネルはこちら
    取扱説明書を見る
    ご使用のポイント。背筋を伸ばしながら膝を曲げ、お尻を突き出すように腰を曲げる。超ハイパワーゴムのキックバック(復元力)に合わせて腰を起こす。背筋を伸ばし、背中を丸めないように、まっすぐ立ち上がる。

    楽衞門は
    様々な力作業の現場
    活用されています。

    作業・介護・農業

    ガーデニング・アウトドア・DIY

    雪かき・作業現場・災害ボランティア

    楽衛門MAP
    楽衞門の素材へのこだわり

    日本のデザイナーが感性を詰め込み、日本の素材を使って、日本国内でひとつひとつこだわって製作する
    日本のものづくり、「日本製」のクオリティは世界に誇ることができる宝物です。

    Commitment
    楽衞門の6つのこだわり

    1.軽量かつ10秒で脱着 2.匠の縫製技術
    3.最高クラスの耐久性とパワー 4.様々な職種・作業着に対応
    5.衛生面と機能性をぷらす 6.お洗濯OK

    Size & Material
    サイズ表

    仕様男女兼用

    サイズ表
    ご購入はこちら

    ご注意事項
    ・本製品は、腰痛その他の疾患を治療するものではありません。
    ・サポート力には個人差があります。
    ・用途以外でのご使用はお止めください。ケガや重大事故、本製品の破損の原因となります。
    ・以下に該当する方は、ご使用をお止めください。症状の悪化や異常の発生を招くことがあります。
    [肩、胸、背中、腰等の装着部位に、ケガや血行不良その他の疾患がある方。妊娠中の方。低体力の方。]
    ・引っ掛かりや巻き込まれが予想される場所では着用をお止めください。
    ・本製品は、自身が持っている以上の力を発揮するものではありません。
    本製品を装着して、過度に重たいものを持つことや、必要以上に腰に負担のかかる姿勢を取ることはお止めください。
    ※製品の外観・仕様等は予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

     

    体験して価値を感じてください!
      楽衛門はレンタル  にも対応
    まずは試してみたいという声にお応えし、
    1週間のレンタルでの利用も可能です。

    レンタルはこちら

    Q&A
    アシストスーツに関するご質問

    アシストスーツとは?
    介護や農業などで、重いものを持ち上げる際に、力仕事をサポートしてくれると注目を集めているアシストスーツ。
    体にアシストスーツを装着することで、腰の負担を軽減するだけでなく、腰痛に対する心理的な負担軽減にも役立っています。
    パワーアシストウェア「楽衛門」の仕組みは?
    楽衛門は、背部から腰部にかけて備えた「超ハイパワーゴム」(独自開発した3層構造の超高弾性素材)をベースに、両肩と股間の3点を支点にして、背中の屈曲に対して伸長した超ハイパワーゴムのキックバック(復元力)により、屈曲をともなう腰の曲げ伸ばしをアシストします。
    ※楽衛門は、コルセットのようにウエストを締め付けないので、腹圧による内臓への負担はありません。
    どこで使われているの?
    主に介護・農業・物流業界で使用されています。
    移乗や入浴介助など、人を持ち上げる際に力が必要とされる介護現場、高齢化が目立つ農業現場、頻繁に重い荷物を持ち運びする物流業界など、力仕事が必要な業界で活用されています。
    また、コロナ禍も相まって空前のブームとなっている、アウトドアやDIYの作業着としての需要も高まっています。
    自然災害の多い日本では、アシストスーツを装着し、がれきや泥の撤去など、物を持ち上げたり運んだりする災害ボランティアの労働負担の軽減に役立った例もでてきています。
    問題点は?
    注目されるアシストスーツではありますが、以下のような問題点が指摘されています。
    ・価格が高く、複数購入するには高額。
    ・複雑な構造で脱着が面倒くさい。
    ・アシストスーツ自体が重く、負担を感じる。
    ・硬いパーツ部品を、作業中に人や商品にぶつけてしまう不安がある。
    ・洗えないものが多く、衛生的に使用できない。
    ※パワーアシストウェア「楽衛門」は、従来のアシストスーツの問題点を解決した、進化系のアシストスーツです!
    気になる値段は?
    一般に発売されているもので、動力を使用したアシストスーツの価格は60万円から、100万円~150万円が多いです。
    楽衛門は、「高価、重い、複雑」なアシストスーツの課題を解決し、「安い、軽い、簡単」をテーマに開発されました。
    販売価格 38,000円(税込 41,800円 ※送料無料)
    レンタル(1週間)5,800円(税込 6,380円 ※送料無料)
    アシストスーツはどんなタイプがある?
    アシストスーツとは、重量物の持ち上げ作業などで生じる腰への負担を軽減してくれる効果が期待できます。
    腰をサポートする動力源は大きき分けると、モーターを使用している電力系と、ゴムを伸縮させる非動力系のタイプに分けることができます。
    モーターを使用している動力源のタイプは高額なものが多く、ゴムを伸縮させる非動力系のタイプの方が安価で人気があります。
    アシストスーツは洗えるの?
    モーターを使用している動力系のタイプは洗濯できないものが多く、ゴムを伸縮させる非動力系のタイプは洗濯機で洗えるので、清潔に保つことができます。
    アシストスーツが注目される理由は?
    腰痛の悩みは社会的に大きな問題となっており、そのため腰を守るアシストスーツが注目されるようになってきました。
    近い将来、ヘルメットや安全靴のようにアシストスーツで腰を守る時代になるでしょう。
    今後の社会にアシストスーツは必要?
    少子高齢化社会が進む日本の課題として、老々介護や高齢労働者が大幅に増加することが予想されています。
    労働環境の改善、腰痛という労災(労働災害)の防止対策として、アシストスーツの需要が高まっています。
    腰痛で悩んでいる人はどのくらいいるの?
    腰痛で悩んでいる日本人は10人に1人といわれ、約90%の方が一生に一度は腰痛を経験しているそうです。
    職場で発生する病気やケガのうち、腰痛は年間で約60%を占めています。

    read more

    Contact
    お問い合わせ

      お名前
      必須

      メール
      必須
      郵便番号
      任意
      都道府県
      任意
      住所
      任意
      電話番号
      任意
      お問い合わせ
      任意

      © 2021 パワーアシストウェア楽衛門(ラクエモン)